カーエアコン電動コンプレッサー用気密端子

環境意識の高まりにつれ、各国ではEVやHEVの普及が進んでいます。これら環境対応車では電動コンプレッサーが広く使用されています。一般に内燃エンジン自動車では、エンジンを動力とする開放型コンプレッサーが使用されています。一方、HEVやEVで使用される電動コンプレッサーは、全密閉型でモータを内蔵しています。そのため、電源供給用端子として気密端子が必要とされています。

カーエアコン電動コンプレッサー用気密端子は、圧力や湿度などの過酷な環境や、連続して発生する振動にもさらされます。したがって、そのような環境に耐える能力を備えていなければなりません。そのため、耐久性や信頼性が高く、細心の注意を払って設計した気密端子を使用する必要があります。

当社では、カスタム対応のカーエアコン電動コンプレッサー用気密端子を提供しています。絶縁材料としてセラミックやシリコンゴムなどを使用することで、厳しい環境条件下でも絶縁を確保することが出来ます。また、CO2冷媒や、大電流に対応したソリューションも提案します。