オートクレーブエレクトロニクス用パッケージ

製品概要|特長|用途|仕様|品質|ダウンロード
医療技術の分野におけるセンサーおよびその他感度の高い電子部品の使用は、広く普及しています。とりわけ外科用機器の分野において顕著で、より多くのメーカーが、外科用機器に電子部品を組み込んで対応しています。また、歯科手術や内視鏡検査などの領域では、光源が重要な役割を果たしています。

オートクレーブ対応は、直接または間接的に人体に触れる可能性のあるすべての医療機器が満たさなければならない重要な要件です。この種の機器に使用される部品はすべて、繰り返し施される130℃以上の蒸気滅菌に耐え、その性能および寿命を維持しなければなりません。

高感度センサーや他の電子および光エレクトロニクス部品には、長期間におよぶ過酷な環境下で耐久しうる確実な封止が求められます。ガラスと金属の封止およびセラミックと金属の封止によるハウジングは、セラミックハウジングと同様に、確実な気密性能をご提供するとともに、持続的な電源供給およびコンポーネントからの情報の伝達を確実にします。

当社は、カスタム品や、トランジスタアウトライン (TO)を基礎とする標準品を多数取り揃えています。また、革新的なアプリケーションに対応する微小構造の開発にも取り組んでいます。

パッケージの種類

TOおよびキャップ

TOおよびキャップ

マイクロエレクトロニクスパッケージ

マイクロエレクトロニクスパッケージ

封止技術の種類

ガラスと金属の封止による気密端子

ガラスと金属の封止による気密端子

セラミックと金属の封止による気密端子

セラミックと金属の封止による気密端子

セラミックパッケージ

セラミックパッケージ