歯科用ガラス

New SCHOTT Dental Glass Resist
歯科医療が進歩しているにもかかわらず、虫歯は世界で最も一般的な感染症の一つであると考えられています。現在、美容歯科修復材として歯科用複合材料やガラスイオノマーセメント、コンポマーが好んで利用されています。ガラスは、これらの充填材の美観と耐久性を高める重要な成分の一つとされています。事実、充填用複合材には最大80%の高純度ガラスパウダーが含まれています。

この特殊ガラスパウダーの品質は、以下のような重要な特性によって決まります。
複合材料に顔料を添加し、自然な歯の色合いに完璧に合わせることができるようにするためには、この特殊ガラスが高い透明度を備えていなければなりません。
SCHOTTは原材料メーカーとして、無機充填材として使用する多様な歯科用ガラスを提供しています。SCHOTTでは長期にわたりガラス製造事業を行ってきた豊富な経験に基づき、歯科用ガラスの基準を定め、非常に品質が高く、優れた透明度を備え、極めて高い純度を有する、結晶粒径が最も小さいSCHOTT NanoFine®を開発・製造しています。

当社の歯科用ガラス製品ポートフォリオに関する詳細については、各製品ページをご参照ください。


お客様の複合材の独自性をさらに高めましょう。

SCHOTT® DentalGlass

高品質‐高純度。
高い信頼性‐生産的なパートナーシップ。