粉末ガラス・工業用ガラスパウダー/ペースト

ガラスパウダーは、多種多様な工業用途で使用されています。最終用途では各種のパウダーが直接使用され、あるいはペーストや顆粒、焼結プリフォームに追加加工した上で使用されています。
SCHOTT Electronic Packagingでは、パウダー状の標準型ガラスを100種類以上提供しています。また、その他にも数千種類の組成を利用し、特注パウダー製品を製造することが可能です。各種の粉砕技術を利用し、指定の粒径分布を有するガラスパウダーを製造しています。

工業用ガラスパウダーは、主に、以下のような5つの分野で利用されています。
ガラスパウダーのその他の特殊用途については、当社までお問い合わせください。
ニュース、展示会、イベント
27.
November
展示会 IBTE 2017, Shenzhen, 中国, 2017-11-27 - 11-29
22.
September